Home > 研究日って?

研究日って?

在宅勤務という形で研究論文を作成したりする時間

成果主義が資本主義社会である日本社会でも浸透してきて、どの職業でも基本的に終身雇用的な意識では働く事はかなわなくなってきています。そのため、従来はほとんど転職をすることが考えられなかった医師でも、求人情報をいろいろと見比べながらどの職場が自分の生きがいを満足させてくれるのかといったように選んでいるのです。

専門資格者である医師が転職するときには、労働条件的にもそれほど厳しいものはあまりなくてしっかりと休日を確保してあるものが多いと聞きます。それでも求人票を出す側の医療機関などはそれぞれに個性を持っているので、求人票の記載は独特の言葉が出てくるときもあるのです。

たとえば研究日という言葉は、特に大学病院の医師への転職の場合は求人票に書いてあることが多いです。臨床だけではなく研究も同時に行うことが多い大学病院に所属する場合には、在宅勤務という形で研究論文を作成したりする時間を勤務時間中に与えられるわけでして、ある程度まとまった日数を割り当ててもらえるといわれます。