Home > 春に残業をすると保険代が高くつく?

春に残業をすると保険代が高くつく?

春3ヵ月分の給与の平均で保険額を決定している為

医師として勤めていると、何らかの疑問点が湧いてくることが多々あります。そのうちの一つに、春の残業は保険代が高くつくという点が挙げられます。

この理由は簡単です。毎年、4月、5月、6月の3ヵ月分の給与の平均を取り、保険額を決定しているからです。そのため、春に残業が多いと、必然的に保険代が高くなるというシステムになっています。

これは、医師であったとしても知らない人が多いかもしれません。豆知識として覚えておいた方がいいことの一つです。そこでさらなる不安点が出てくることがあります。春に保険代を高く取られるとなると、損をしているのではないかという点です。

しかし、これはよく考えてみると損をしているわけではないことに気付けるはずです。残業代が多いということは、その分、給与額も増えているはずです。給与額が上がっていれば将来的に貰える年金も上がるということになります。

このように、医師として働くにあたって、お給料関係のことはきちんと把握しておくことが大事です。